BLOG

2013年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
RECENT ENTRY


1月号(12月17日発売)は、玉木 宏さんが表紙初登場です!

DSCN0717.JPG

 今年最後のバァフは、本誌初登場の、玉木 宏さんが初登場。主演作『のだめカンタービレ最終楽章 前編』もついに12月19日から公開! これまでにないような男っぽいヴィジュアル、デビューからの想いを語ったロング・インタヴュー、手書きメッセージなど、新たな切り口で、たっぷりと迫ります。ご期待ください!(寺川尚美)
 

2009.11.30.update


童子-Tさん、お逢いしました。

R0011600.JPG

 40歳手前でブレイク。しかもヒップホップで。前例のない快挙を残してきた童子-T。前作『12 Love Stories』から1年、シングル「ファーストソング」、「あの頃…feat. CHEMISTRY」を挟んで制作されたニュー・アルバム『4ever』は前作より進化した出来に。切ないメロウな曲で構成すれば計算出来るところを、もちろんそれらの楽曲をしっかりとありつつ、feat.ものの進化系、ハードコア・ラップ、自分に向き合うチューンと、タイトル通り4つのフェイスが1枚に同居するという離れ技をおこない、それが見事に成立しているのだ。YU-A、清水翔太、BENI、Hi-D、椎名純平、Hanah、Baby M、MANDOZA、K.I.N、Mummy-D、KOHEI JAPANという参加アーティストと織りなす素晴らしい1枚。ぜひ。
 取材の模様は、1月号(12月17日発売)にて掲載いたします。(山崎二郎)

2009.11.28.update


編集部に高良健吾さん訪れる!

寺川ブログ高良.jpg

 次号におなじみの高良健吾さんが来訪。。。。というか、1月16日公開の新作『BANDAGE バンデイジ』の取材で来て頂きました。夕日が柔らかく差し込む編集部で、ゆったり撮影とトークを。『BANDAGE』の撮影現場の様子から、来春公開予定の『ソラニン』、来夏公開の『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、さらに現在撮影準備中の新作など、色々お話してもらいました。その濃厚な内容は、次号をお楽しみに! サインポラ・プレゼントもあります。(寺川尚美)
 

2009.11.27.update


堂本 剛連載撮影でちょっと遠出

寺川ブログ剛.jpg

 これまで、3号に渡り寺院での撮影をおこない、沢山の反響を頂きましたが、さらに足を伸ばし地方へ行って来ました。本人がプライべートでも訪れ、気持がいいスポットだったそうです。前日の雨が嘘かの様な、晴れ日和。マイナス・イオンをたっぷり頂きました。ゆっくりと流れる時間、色鮮やかな緑、太い大木……。神秘的な写真が切り取られてます。次号にて。(寺川尚美)

2009.11.27.update


〈Kawi Jamele〉展示会、行ってきました。

 先日、初の〈武道館〉公演を成功させた加藤ミリヤがデザイン、オーガナイズするブランド〈Kawi Jamele〉。女子じゃないので着れないんだけど、かわいい服がいっぱい。受付みたいな感じでご本人が。「明日レコーディングなんです」という多忙の中、展示会でゲストの対応をしっかりやっているところがすごいなと。ビースが付いたベストとTシャツのコーディが特に入ってきました。(山崎二郎)

2009.11.27.update


宇佐美吉啓(USA from EXILE)さん、お逢いしました。

R0011530.JPG

 この12月2日にニュー・アルバム『愛すべき未来へ』を発表したEXILE。CDリリースにコンサート・ツアー、レギュラー番組、CM撮影と超多忙なスケジュールの中、ダンサーのUSAは、ライフワークである「旅」を続けてきた。それは、キューバ、アメリカ、セネガル、ブラジル、タイ、フランスと文字通り世界中を移動し、それぞれの国の、それぞれの民族と、それぞれの固有の踊りを共に踊り合いながらコミュニケーションをおこなうという「DANCE EARTH」と名付けられた旅のこと。その過程を記した著作『DANCE EARTH』の同名映像版がリリースされた。これを観ればEXILEのUSAが、個人・宇佐美吉啓となり、世界に向かい合っていく様が解るだろう。そして、彼の旅はまだまだ続く。
 取材の模様は1月号(12月20日発売)に掲載されます。(山崎二郎)

2009.11.26.update


『リアル脱出ゲーム』

bankart_photo_main_300.jpg

以前から気になってた『リアル脱出ゲーム』。東京で行なわれた過去3回は即完売。で、今回は横浜〈BankART Studio NYK〉で最大級のスケールと謎で開催されるとのこと。気になった人は是非HPチェックしてみてください。(堂前 茜)


◆東京リアル脱出ゲーム
廃倉庫からの脱出
〜虚構か現実か。虚構で現実か。〜
http://realdgame.jp/

■リアル脱出ゲームとは?
 たくさんの謎や暗号、秘密が隠された密室に、特定数の男女のプレーヤーを閉じ込め、制限時間内の脱出を試みさせるゲーム。閉じ込められた人々はお互いに協力し、各々の知恵や能力を駆使して、部屋に仕掛けられた謎やギミックを解いていき、最終的に部屋の鍵を見つけ出すことができればゲームに勝利できる。もし制限時間内に鍵を見つけ出すことができなければ、その時点でゲーム・オーヴァー。部屋に仕掛けられた謎の答えは永遠に失われる。このイヴェントは、ミステリー・ファンやパズル・ファンを中心に人気を博し、現在も劇場やライブハウス、廃校の教室からのリアル脱出ゲームなどが開催されている。

日時:10年1月7日(木)〜11日(月・祝)@横浜〈BankART Studio NYK〉。チケット購入は、11月28日(土)10:00よりeplus+(イープラス)にて開始。他詳細は、下記まで。
リアル脱出ゲームオフィシャルサイト
http://realdgame.jp/
リアル脱出ゲームオフィシャルtwitter
http://twitter.com/realdgame
 

2009.11.25.update


『NO BASEBALL, NO LIFE.』

R0011554.JPG

 オカモト”MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)と久保田泰平(ライター)がネヴィゲーターをつとめる、まったく別の世界のようでいて、実はそう遠くない価値観を持つふたつの文化--野球と音楽を繋ぐキーワードを探すべく、『MUSICSHELF』がお届けする『NO BASEBALL, NO LIFE.』。
 野球好き、野球バカミュージシャンが自身の作品の宣伝もそこそこに、徹底的に好きな球団や野球界全体について語るこのコーナーが毎月の連載シリーズでリニューアル・オープン。
 てな感じで野球バカにはたまらないこの連載に、『 2009年の球界を振り返る 』というテーマで出演させていただきました。以下のバナーをクリックを。ポッドキャスティングを以下で聴けます。
 

baseball_6_title.jpg 写真はニューヨークの地下鉄車内の注意書き。日本ではヘッドフォンからの音漏れを注意を促すところを、こちらはラジカセ鳴らすのを禁止だと。(山崎二郎)

2009.11.21.update


ZAMZAライヴをニューヨークにて、第二夜

R0011546.JPG

 本日はマンハッタンはダウンタウンにある〈THE STUDIO@WEBMASTER STUDIO〉にて。アルバム・リリース直後ということで現地のメディアもいくつも取材も訪れている。辻=ZINCが独りで登場し、バック・トラックに合わせ、東洋的な踊りをおこなうオープニングに意表を突かれた。その後は、ZAMZAサウンドがたっぷりと2時間展開。あらためて、インターナショナルなセンスを持ったバンドであることで、こちらでライヴを観て実感した夜でした!(山崎二郎)

2009.11.20.update


ZAMZAライヴ、ニューヨークにて

R0011533.JPG

 小説『ぼくのなかのビアンカ』連載中の、辻仁成率いるラウド・ロック・バンド、ZAMZA。アルバム『MANGA ROCK』がアメリカ〈Mar Rock Records〉から、この19日にリリース。それを記念してのライヴが2日間ニューヨークでおこなわれるということで、来ました。昨日はまずニュージャージーの昔からあるライヴハウス〈マックスウェル〉で肩ならしを兼ねてセッション。辻のハイ・トーン・ヴォイスもしっかり出ていて、本日のマンハッタン〈THE STUDIO@WEBSTER HALL〉でのライヴが楽しみに!(山崎二郎)

2009.11.19.update


杏さん、お逢いしました。

 映画『BANDAGE バンデイジ』に出演。
 ひたむきで真っ直ぐな役柄が、実際の杏とダブって見えてしまった。モデル、女優として多忙な日々を、移動する日々を送る中で、自分を向上していかんとする姿勢。それは彼女が書くエッセイから伝わってきた。今作について話を訊いた。
 ごめんなさい、写真撮り忘れました。。。。。
 取材の模様は1月号(12月20日発売)に掲載されます。(山崎二郎)

2009.11.18.update


香椎由宇さん連載取材へ

 

寺川ブログ.jpg


 次号で第34回となる、香椎由宇連載『どうぞ、ごゆるりと。。。』は、毎月、撮り下ろした風景写真と、沢山のリリース音源を聴いて、自らチョイスするという、音楽編集者ばりの作業をしてもらってます。そんな彼女が「すごいいいアーティストに出会ったの」と、今回プレゼンしてくれました。次号で掲載するので、お楽しみに! 写真は、旅先でおみやげに買って来てくれた巨大!!な梨。この後、編集部みんなで美味しく頂きました!(寺川尚美)

2009.11.18.update


小林武史さん、お逢いしました。

R0011529.JPG

 音楽プロデューサーの小林武史が映画監督をつとめる。共同プロデュース&脚本には岩井俊二を迎え、90年代初頭のバンド・ブームを背景にし、1つのバンドの成長、葛藤を描くストーリーとなったのが『BANDAGE バンデイジ』。KAT-TUNの赤西 仁を主演に、彼とバンド、LANDSを組むメンバーに高良健吾、柴本 幸、笠原秀幸、金子ノブアキ。バンドのマネージャー役に北乃きいという配役だ。自らがミュージシャンとしてリアルタイムで過ごした90年代初頭を小林はどのように描きたかったのか? 小林が作詞・作曲をおこない、LANDS名義による主題歌「BANDAGE」にはこんな印象的なフレーズがあった。〈新しいもの探して 片っ端からさびれる 誰のせいにもできないが 誰かのせいにしたくなる〉と。
 取材の模様は1月号(12月20日発売)に掲載されます。(山崎二郎)

2009.11.17.update


『タワーレコード30周年 冬セール!!!』が今週11月20日(金)より開催!

タワレコweb用.jpg

 〈タワーレコード〉が日本上陸30周年を締めくくる、冬セールが11月20日(金)〜1月11日(月・祝)に開催するという! 30周年施策として好評の『タワレコイン・キャンペーン』がグレード・アップ。通常の「タワレコインの日」である10日、20日、30日に加え、セール期間中は、5のつく日(5日、15日、25日)も\3,000(税込)以上お買い上げごとにタワレコインを1枚プレゼント。また、期間中は、タワーレコードポイントが通常500円(税込)で20ポイントのところ、倍の40ポイントとなる『Wポイントサービス』や、『輸入盤スーパープライス\1500』、対象商品を購入すると応募抽選でタワーレコード・ギフトカードなど豪華賞品が当たる『Xmasキャンペーン』など、お得なキャンペーンを多数開催。
 詳しくは、下記『タワーレコード30周年 冬セール!!!』の特設ホームページを要チェックです!(古宮亜由美)

〈タワーレコード〉
sale.tower.jp/

2009.11.17.update


〈Baby-G〉presents『GIRLS VOICE PARTY』開催されました!

baby-g.jpg

 11月11日に渋谷〈SECO Bar〉にて、〈Baby-G〉presents『GIRLS VOICE PARTY』が開催され、観に行ってきました。『GIRLS VOICE』とは、〈Cher〉、〈FREE’S SHOP〉、〈X-girl〉、〈MILKFED.〉、〈blondy〉、〈rich〉、〈Balcony〉など、ファッション誌で大人気のアパレル・ブランドのプレスたちが〈Baby-G〉に似合うコーディネイトを紹介する〈Baby-G〉オフォシャル・サイト内の人気コンテンツ。今回は、3周年と『GIRLS VOICE BOOK第3弾』の発行を記念して、〈Baby-G〉がガールズ・パーティをオーガナイズされたもの。09年A/W Collectionの展示に着こなし方の紹介や、またモデルのエリー・ローズ、スタイリストの菅沼志乃、アート・ディレクターの近藤麻由などがDJとして登場し、パーティを盛り上げていました! (古宮亜由美)

2009.11.13.update


『劇団EXILE』公演へ行きました!

劇団EXILE.jpg

 第3回となった、『劇団EXILE』公演。東京〈青山劇場〉での最終日3日前の夜の部に行ってきました。出演はAKIRA、1回目から出演している、MATSU、KENJI、そして、バァフの10月号『戦慄迷宮3D』の特集にも登場した、水野絵梨奈、リア・ディゾンなどフレッシュな顔ぶれと、荻野目慶子ら、ヴェテラン舞台役者がきっちり脇を固めてました。ストーリーの中にダンスを上手く取り入れ、スロー・モーションなど、古典的舞台の演出もふんだんに取り入れ、メッセージあり、エネルギッシュさあり、そして笑いあり、と、まさにエンターテインメントに作り上げられた舞台に見応えを感じました。11月20〜23日は、大阪〈シアターBRAVA!〉で公演。見逃した人は、第4回公演へ!(寺川尚美)

2009.11.11.update


11月3日に行われた『ブルーマングループ IN 東京』、ウルトラマンとのコラボ!

ブルーマン9826.jpg

                 ©円谷プロ/BMP、撮影:引地信彦
 11月3日に行われた『ブルーマングループ IN 東京』では、3分間のみウルトラマンが応援に駆け付けました! ウルトラマンが投げたチョコレートをブルーマンが見事キャッチする芸を披露して、決めポーズ。この日祝日だったこともあり、多くの子供が突然のウルトラマンの登場に喜び興奮していました。
 07年12月から開催され、大好評を博したブルーマンも東京での公演は、これで見納め! 残すところ、11月29日(日)の千秋楽まであと23回なので、ぜひ観ていない方、ブルーマンの面白さは、他では味わえないので、1度は観ることをオススメします! (古宮亜由美)

2009.11.10.update


今年も『WOMB ADVENTURE'09』12月5日(土)に開催されます!

22.DIGITALISM2.jpg

 昨年12月に開催された、大型ダンス・ミュージック・フェスティヴァル『WOMB ADVENTURE』が大好評により、今年も開催! 「WOMB WORLD AREA」では、NO.1テクノ・レーベル〈MINUS〉主宰のリッチー・ホウティンと、ディープ・ディッシュのアリ・ダブファイアによる初共演ユニット、Click 2 Clickが出演。もう1つのステージ「KITSUNE AREA」では、音楽レーベル&ファッション・ブランド〈KITSUNE〉より、GILDAS & MASAYAやDIGITALISMなど、豪華ラインナップが集結するので、これは見逃せない! (古宮亜由美)

『WOMB ADVENTURE’09』12月5日(土)21:00〜翌6:00@〈幕張メッセ 10、11ホール〉

 

2009.11.03.update


12月号back cover story AYUSE KOZUEさん

 12月号の表4を飾るのは、待望のニュー・アルバム『Simply Good』を11月18日にリリースするAYUSE KOZUEさん。「前作は“カッコいい”という部分にアドレナリンが出てましたけど、今回は、“こんな言葉私使っちゃった!”みたいなところにアドレナリンが出てる(笑)」と語る新作は、前作をも上回る仕上がり。インタビューも、たっぷりと語っていただきました。(堂前 茜)

2009.11.02.update


1

このページの先頭へ戻る